« 朝令暮改 | トップページ | 壊れる »

2012年7月10日 (火)

ベッド

昨日やっとベッドの補助の申請ができそうになりました

ベッドの補助の申請が一度受けると7年経過しないとできないというのはどうなんだ?

今使っているベッドは08年頃にフレームが破損して使い物にならなくなって

一度市役所に相談したが、こっちが「生きようが死のうが出せないものは出せない」的な返事だった

寝たきりで過ごすか、何とかして自費で買えと、そういう事さね。

大体、現在のベッドは俺が購入した翌年に製造販売が打ち切りになっていたんだよ

当然部品の供給も打ち切られる訳で、

フレームが破損した時は当然部品は供給されるハズも無く

やむを得ず廃棄処分になった物から部品を流用して何とかやりくりした

今回はもうそれも出来そうにないので、新しいベッドを申請するに至った訳さ

しかし、相変わらず市役所は利用者の目線で仕事していないね

書類が欲しいと言ったら

「書類は原則窓口に取りに来てもらう」だとよ

まあね、こう言う応対は電動車いすの時とかで分っていたので

「取りに行けません、郵送して下さい」

「家族はいません、送って下さい」

「そもそも、自分で取りに行けるくらいならベッドなんか申請しません」

このくらい言うと いつも送ってよこす、今回もこれで話は着いた

何が障害者自立支援法だかね、

つーかね、こういう対応は栃木だけね

流石は福祉後進国だな栃木・・・

|

« 朝令暮改 | トップページ | 壊れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝令暮改 | トップページ | 壊れる »