« やむを得ず | トップページ | 早いな »

2014年3月 1日 (土)

とりあえず

先日愛用のPROTREKが入院してしまったので

代わりの腕時計がないと私の生活は何かと不便

だもんで、7年前に買ったG-SHOCKを引っ張り出してきました

Cimg3553

丸四年間近く放置してあったから 当然バッテリーはすっからかんになっていた

幸いタフソーラー仕様なので室内灯の灯で何とか液晶画面がデジタル表示は30分ほどで表示された

さすがは安心と信頼の日本製

しかし、液晶画面が表示されただけで時間があっていない

こいつは電波時計なので電波の受信を試みる、一撃のもとに液晶画面が消えた

どうやら電波を受信するのにも電力が必要なようだ

やむを得ず一晩室内灯の真下に放置するがバッテリーレベルが全然上がらん

説明書を引っ張りだしてよく目を通したら室内灯の灯では充電に113時間かかると書いてある

部屋になんぞ置いておいても話しにならん

翌日は曇り空だったが一縷の望みを信じ僅かな日差しの下に1時間ほど放置してみた

さすがは太陽エネルギー、一気にフルチャージできた

でも何だか時計の動作が怪しい・・・

時々画面が全部消える

アナログ部分も時間がが合わないし

フルチャージできていないのかもしれない

しばらく様子を見るか

|

« やむを得ず | トップページ | 早いな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やむを得ず | トップページ | 早いな »