« 健康志向 | トップページ | やさしいとは言うけれど »

2015年8月 5日 (水)

一年もたねえ

Cimg5491


パソコンの HDDが怪しくなってきたので3回目のクローンニング作業を行った

来年一杯くらいでwin7もサポートが終了するので 何とかあと半年は持たせたいところだが

今回は750GのHDDの在庫が無かった事とSSDのハイブリットHDDが使ってみたかったので

写真右のモデルに換装してみました

容量は1TBとなりまして250Gほど容量かけ増えました

スペック的には十分動作できるはずなのでとりあえず交換してみた

クローンニングも何の問題無くできたし機動も問題無し

初回の起動こそ時間がかかったが二回目以降はサクサク起動する

何よりも操作スピードが格段に速くなった

これはSSDのおかげだろうか? 実にすばらしい

クローンニング当初HDDの容量が増えていなかったが

調べてみたらHDD内で別にパーティションが作られている上に未割当として認識されていなかった

これを認識させた後に(C)ドライブと結合しようとしたがパーティションが既に4つ作られているのでできなかった

仕方ないので(D)ドライブ内を消去したのちにドライブを削除する

未割当のドライブを結合してから改めで(D)ドライブを設定し直した。

これで1Tばっちり使えるようになりました

ウヒョヒョ((*´∀`)

|

« 健康志向 | トップページ | やさしいとは言うけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康志向 | トップページ | やさしいとは言うけれど »