« 事故 | トップページ | なんとなく »

2016年2月19日 (金)

昨今は

昨今は町の何とか屋さんみたいなお店が無くなってしまって

例えば「お肉屋さん」「八百屋さん」「魚屋さん」「自転車屋さん」などであるが

食い物や生鮮食品店は大型店舗が郊外に出来ると大半は潰れてしまう

条件が良くても代変りできずに止む無く廃業

こういった地域密着型のお店が無いと言うのは意外と不便なもので

特に自転車なんかは近年の自転車ブームで店舗自体は増えている物の

いわゆる自転車屋さんではなくお洒落なサイクルショップばかり

店頭に並んでいるのも高級輸入自転車ばかり国産のママチャリなんか置いてない

うちの近所の自転車屋も代変わりしてバイク屋になってしまった

何故こんなことを愚痴っているかと言うと、車椅子のホイルのリムを修正したいのだが

出来るお店が無い訳よ、

おしゃれなお店に問い合わせてみたんだけど

忙しいのか、面倒臭いのか、そもそも技術が無いのか、軒並み断られるし

車椅子を造った業者は売りっ放しでメンテナンスに関する知識はおろか

メンテナンスを頼む人脈すらない始末

業者は最終的にメーカーに問い合わせて「そっちで何とか・・・」なんて言ってきやがるし

「メーカーに1~2週間預けて」とか、簡単に言いやがってよ

車椅子で生活している人間が1,2週間車椅子が無いと言うのがどんだけ不自由か分かってんのかね?

大体メーカーは岐阜県にあるんだよ、「ふざけんじゃねえよ」

思いっきり怒鳴りつけてやったわ

糞ったれがよお・・・・

何とか自力で探さないとなぁ

|

« 事故 | トップページ | なんとなく »

コメント

こいつは困ったね、
予備のホィールの確保なんかが
必須になるな
県内にすぐに対応してくれる業者が
見つかる事を祈る

投稿: 権田 八洲男 | 2016年2月21日 (日) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事故 | トップページ | なんとなく »